Finding True Family~Past Blog~

過去日記-2003年~2005年
by arv82jp
カテゴリ
全体
Aki's Past Blog
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

animal communication

やってみました。
アニマル・コミュニケーション。
信じるか信じないか私も疑問だったのですが、
何事もやってみないことには文句は言えません。なのでメリーさんに色々聞いてみることにしました・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Q: 最近フリーランしてるところでよく私にほえてくるけど、何がしてほしいの?

A: 「うれしい!うれしい!」「楽しい!楽しい!」って言ってますよ。
   だからそのときは「楽しいねぇ~!」と答えてあげればいいんですよ。

Q: 特定のゴムのボールをよくちぎって食べちゃおうとするけど、食べ物と勘違い
   してるの?
A: いいにおいがする。そのボールはおいしそうなにおいがする。

Q: 体の調子はどう?
A: 腰の辺りが重い。後は、特にない。
     サチさんいわく、腰の辺りをマッサージしてあげてください。と教えて
     くださいました。ついでに、メリーの右前足(骨が折れて自然治癒して
     しまっている感じで、肉球が全部ペッ丹子になってしまっています。)
     なぜそんな風になっているか聞いてみました。そしたら、小型のトラック
     みたいなものにひかれてしまった、と教えてくれました。
     それと、ご飯についても聞いてみました。そしたら、メリーさん・・・
     「お肉がたまに多いときがあるんだけど、そのときはとってもうれしい!」
     だって・・・(ノ_-;) フゥッ・・なんだかメリーらしい答えだな、と思い
     ました。

Q: あなたは私との生活で満足していますか?
A: メリーにとっての一番の幸せに感じるときは、「私と一緒に寝ているとき!」
   ですっ♪ 
 
     これまたなんだか、メリーらしい答えだなと思いました。家にいるとき
     は片時も私の側を離れません。メリーにあったことある人は知ってると
     思うけど、どこか体が触れていないと気がすまないあまったれなんですよ♪

   で、ついでにサチさんが付け加えたのは、メリーは「とにかく撫でてもらった
   り、触ってもらえるのが大好きでとってもうれしい。」んだそうですよ。
   それは本当にメリーそのものですっ!
   あとはトイレの場所がちょっと迷ってしまうそうです。アイーシャと同じところ
   を用意してあるのですが、たま~にラグの上などにしてしまい、どうしてかな?
   と思っていました。メリー的には他の子が使っているのに、自分が使ってよいの
   かわからなくなってしまうそうです。
   ですので、早速、2箇所にトイレを設置しました。
   食べ物関連でもうひとつ言ってました。
      「たまに2回目の食事が待ちきれないっ!」
   ですって・・・たしかに、たまに夜帰るのがいつもより遅くなってしまい、
   ご飯が遅い時間になってしまいます・・・メリー、なるべく遅くならないように
   するけど、これはお互いに妥協しあわないとね・・・

   あと、メリーさんは木がいっぱいあって山のようなところをたくさ~~ん走って
   みたいそうです。確かに、近所にある公園(桜の木や植え込みがたくさんある)
   に夜、誰もいない時間に離して何周か走らせて上げることがあるんですけど、
   そのときは本当に頭が狂ったかのごとくはしゃぎまわっています。
   ・・・そうだね、いつかそんなところに連れて行ってあげれるようがんばるよっ!


Q: 過去のことについて。
A: 2回か3回ぐらい、場所をかわっていた。コンクリートの床に、檻の様なところ
   にもいた。後は、土のところに犬小屋を建てられたところにもいた。たくさんの
   同じセッターがいっぱいいるところにいたこともある。右を見ても左を見ても
   たくさんの犬がいた。そこは夏になるとうだるように暑かった。そんな季節を3
   回か4回過ごしている。

   何度か子犬を産んでいて、もうそこにいない子達はただその子達の幸せを祈る
   だけだけど、置いてきた子達のことがとっても気になり、不憫でたまらない。

     それを聞いたとき、胸が締め付けられるような思いがした。

   メリーの大きさには合わない位の、太目のチェーンでつながれていた。
   「そのチェーンが重くていやだった。」
   なんでそんな重いチェーンがされていたかというと、メリーが他のものだとすぐ
   にはずしてしまうからだそうです。
     
     それも結構、メリーらしいです。結構、頭が(?)良いんです。

Q: 生まれた時期は?
A: (暑い夏を3・4回すごしているを聞いた後)寒くもなく、
   暑くもない時期に生まれた。だいたい、秋ぐらいだと思う。

   
e0173219_12225218.jpg
ほぉー、私の誕生日は9月25日。メリーの誕生日もそのぐらいにしちゃおっかなぁ~
(まだ思案中です。)

Q: アイーシャとはどう?もしまた他のワンコがきたら嫌?
A: いやじゃない。私もお手伝いしている。私も助けてもらったから、私もお手伝い
   をしている。

     普段、外では他のワンコとも遊ばないし、キーシャを預かるときも慎重に
     性格を見て・・・のつもりが、「あの子!」って感じでつれてきてしまった
     ので多少のストレスみたいなものを感じているかな?と思ったけど・・・
     「私もお手伝いしてる!」だってm(;∇;)m うれしすぎルッ・・・
     その言葉を聞いて、なんだか安心しました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
さてさて、あなたもちょっとためしたくなったでしょ?私も、他の千葉ワンボランティアの
日記で紹介されているのを見て試したくなっちゃいましたぁ~。
本当はアイーシャにもメリーさんのやってもらった後、お話ししてもらうつもりでしたが、
残念ながら、来週嫁ぐことになってしまっているので、断念。

でも、過去のことは別として、メリーの会話からは「うれしい!」や「楽しい!」って
言葉がたくさん聞けたので、私も彼女を家の家族の一員にしてやってよかったなぁ。と
感じました。これからも末永く元気で、楽しいこといっぱい経験しようね!
[PR]

# by arv82jp | 2005-03-13 12:21 | Aki's Past Blog

ゴング

ゴングで遊んでます。
二人とも上手に中身を出して食べます。
でもいまだにいつ出して、いつ食べているかわかりません。
なぜか“その瞬間”をみれていません・・
e0173219_1223509.jpg

[PR]

# by arv82jp | 2005-03-12 12:22 | Aki's Past Blog

はやいぞっ~~!

アイーシャの足の速さをいかに伝えるか・・・

カメラを構えてもあっという間に通りぬけ、フレームから外れてしまう・・・

と、言うことで、連写しかない。撮って、撮ってとりまくれぇ~~!!

それでその中にうまくいけばよい写真があることを願う!

ってな感じで、撮りました。なんだかみんなピントづれで、手振れしてしまって

いる感じですね。でも、なかなかスピード感たっぷり、が伝わるかと思います。


ビューーーーーーーンーーーーーーーーー>ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━

e0173219_12254361.jpg
アイーシャ

マイペェ~ス~~~~~~~~~ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘   

↑ メリー

マテェ~~~~ε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛    
↑  あたし
[PR]

# by arv82jp | 2005-03-10 12:23 | Aki's Past Blog

あ~たたち・・・・


ワンコ2匹以上が家にいると・・・

       自然とその2匹の動きが似てくるらしい。

とくにアイーシャさんの場合は、メリーさんの行動をみていろいろなことを
覚えてきたから、特にそうなんだろうね。

思わず笑ってしまうと、二人して、私の顔を見上げながら

「なによっ!!」

って顔をする。

するとまたまた、

「プップッ♪」

って笑ってしまう

ヽ(*^^*)ノヽ(*^^*)ノヽ(*^^*)ノヽ(*^^*)ノ

こんな小さな幸せに喜びを感じる今日この頃です。
e0173219_12262781.jpg

[PR]

# by arv82jp | 2005-03-09 12:25 | Aki's Past Blog

Aishaお嫁に行きますっ!!

2004年10月2日
人間が怖く、必死で自分の存在を隠そうとぶるぶる震えながら小さくうずくまって

いたアイーシャ。そっと手を伸ばし、撫でようとしても殴られたかのような声で

叫んでいたアイーシャ。小さく小さく丸まり、トイレの前に陣取り、かたくなに

側にこようともしなかったね。



いつからだろう。あなたはそっと顔を私のひざの上にのせ、くりくりとした大きな

目で私の顔を見上げ、「いいんだよね?」と甘えてくれた。

あなたの目は既に最初のころの面影もないくらい、キラキラと輝き、未来への希望

へ向けられているように見えたよ。少しづつ、生きる楽しさを思い出してくれた。

あなたの変身振りには何度も驚かされた気がする。そして、その変身していく

あなたのお手伝いができて、私もメリーもとってもうれしいよ。楽しい思い出を

たくさんたくさんありがとう。

これからも私たちはあなたのことを応援していくからね。

もっともっと、名前の通り活発で活き活きとしたあなたをたくさんの人に見せて

あげてね。




あたらしいご家族の皆様、どうかこのかわいいかわいいアイーシャを大切に、

そしてあせらずゆっくり彼女のペースに合わせて、彼女の良いところ悪いところ

全てをひっくるめて愛してあげてくださいね。


アイーシャのご家族になる方は、O夫妻、息子さん2人(小2と小6)、そして

千葉ワン卒業ワンコのはやて君のご家族です。はやて君は、Oさんご家族のお家

にいってから、さまざまな病気と戦っていました。闘病生活の中でも一次は

「覚悟しておいてください。」とまでお医者さんに言われたそうです。

そんな中でも、一家全員ではやて君を見守り最善の手を尽くしてくださったので

しょうね。今では病気にも打ち勝ち、顔もとっても優しそうな男の子のワンコに

なりました。そんな話しを聞いて、きっとこのご家族なら!と思い、アイーシャを

嫁がせることにいたしました。

アイーシャにも家とは違い、たくさんの男の子に囲まれる生活になりますが、

きっとやさしく接してくださるに違いありません。



今まで応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。


これでキーシャを初め、マイネ、アイーシャ全姉妹、無事にお嫁入りができました♪ 

これからもこの日記は続けるので、遊びに来てくださいね。

アイーシャのお届けは3月19日ごろになると思います。まだしばらく一緒にいる

時間がありますので、私も目いっぱいアイーシャに愛情を注いじゃいますっ!
e0173219_12271298.jpg

[PR]

# by arv82jp | 2005-03-07 12:26 | Aki's Past Blog