Finding True Family~Past Blog~

過去日記-2003年~2005年
by arv82jp
カテゴリ
全体
Aki's Past Blog
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2004年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧


泥だらけぇ~~~!!!

昨日の雨がうそのように晴れ渡っていた!
散歩に行こうとドアを開け、大雨だと分かるとひるんでしまうメリー。
そんな日はさっさと用を足し、家に戻る。そのひるみ方もかなり笑ってしまうんですよぉ~。
たまに、後ずさりなんかしちゃって・・・ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡

e0173219_114236.jpg


ランにつくと、散歩の時によく会うフラットのエヴァーちゃんに遭遇。
だいじょうぶかなぁ~、と気にはしながらリードを離すと、メリーは鳥に集中して
エヴァーちゃんはそっちのけ~~!
なんか、大丈夫かも、他のワンコともなんとかなるかも・・・
じゃれてくるエヴァーちゃんに吠えながらも、2匹で走り回っていた。
・・・でもメリーが私に近づいてくると・・・あぁぁぁっっ~~~~!
真っ黒じゃん!!泥だらけじゃぁ~~~~~ん!!!
とても楽観的な私は、「まぁ、いっかぁ~。じゃぁ、もっと遊んで来い!」とことん泥だらけになって
もらって、気持ちよさそうでしたよぉ~。

なので朝からメリーさんをお風呂に入れてきました。
[PR]

by arv82jp | 2004-03-30 11:39 | Aki's Past Blog

MIND GAMES DOGS PLAY WITH HUMANS

犬達の人間に対する心理ゲーム
e0173219_1134756.jpg


***************************************************************

 人間が君をお風呂に入れたとき、絶対にタオルで拭かせないこと! かわりに人間
  達の寝ている布団に飛び乗り、その布団とシーツで、自分でふく。特に、人間達が
  寝る直前だととても有効。

 何か悪いことをしたかのように行動をする。人間が家に帰ってきたら、耳を後ろに
  下げ、シッポを足の間に挟み、あごを床に乗せ、何かとてもやばいことをしてしま
  って反省してるかの様に見せかける。そして、人間が必死になって家中の壊れたも
  のや悪戯してないか確認している姿を見て楽しむ。
  (メモ:これは本当に何もいたずらをしてない時にしか有効ではい。)

 人間に新しいトリックを教えてもらう。完璧に覚える。そして人間がその新しいトリ
  ックを誰かに見せようとした時、何を言っているか分からないような顔をして、ただ
  見つめる。

 人間を辛抱させる。外でおしっこをする時、とにかくそこらじゅうを嗅ぎ歩き、人間
  を待たせる。おしっこの場所は君が決めるのではなく、君はただ運命に身を任せてる
  かのように嗅ぎまわる。

 人間を注意深く観察する。散歩中、一番人通り多く人目のつく場所で、う○こをす
  る。いつもより時間をかけてみんなが見ていることを確認する。特にこれが有効に
  使われるのは、人間が始末するプラスチックバックを忘れた時に最も有効である。

 散歩中に、人とすれ違うたびにのどをつまらせたフリと咳き込むフリを交互に行う。

 自分でルールを作る。人間が投げたものをとりに言って戻す遊びをする時、毎回ち
  ゃんとやらない。たまには人間に取りに行かせる。

 人間から隠れる。人間が家に帰ってきた時、玄関に迎えに行かない。どこかに隠れ、
  君に玄関まで来れないようなとんでもない悪いことが起こったように思わせる。
  (人間が慌てだし、泣きそうになるまで絶対に出てこないこと!)
 
 人間が家の中に入りなさいと言った時、ゆっくり時間をかけて戻る。なるべくゆっ
  くり歩いて玄関に戻る。

**************************************************************
[PR]

by arv82jp | 2004-03-30 11:34 | Aki's Past Blog

走れ、メリー!

家の近くにあるランで毎朝、毎晩フリーランを楽しんでいるメリー。

そこは入り口のところ意外はちゃんとネットで張り巡らしあるので、フリーラン可能・・と思いきや、
他のワン達は見つけないだろうネット穴を発見し、そこからでてしまった。
でもその周りも一箇所以外は出れないので大丈夫なのだけど、もしそこに向かって出てしまったら
私の足じゃ到底追いつかない・・

なので最近は、まずそのランについたらそこら辺にあるアルミの板を立ててブロック。
完璧です。
最初の頃は朝行くと、ハトやカラスがたくさんいて、散々追い掛け回した挙句、一匹もランに
降り立つ鳥がいなくなると満足気に「帰ろうっか!」と戻ってくる。

でもなぜかここ1週間、鳥がいない。
どうしたんだろう?やたら少なくなっている。メリーがくるのを知って、来なくなったのかなぁ~。
それとも鳥インフルエンザ対策で確保されてしまっているのか?どうですか、みなさんの近所は?
e0173219_1131581.jpg

[PR]

by arv82jp | 2004-03-29 11:28 | Aki's Past Blog

BBQ&お花見パーティー

日ごろの行いが良いのか(?)
ここ何日か寒い日が続き、雨が続き、「どうしよう、寒かったら?どうしよう、雨降ったら・・・」
そんな心配もよそに、見事に晴れてくれた!

私の知人、そのまた知人、そしてスペシャルゲストに川崎のT夫妻とセッターのツネキヨ君、
17名とワン3匹が集結。メリーもいろんな人と走り回り楽しんだ様子。

T夫妻とツネ君はメリーの写真をネットで見て、「うちの子に似ている?!」と言うことで
メールを頂き遊びに来てもらいました。
ツネ君も実は、放棄犬で江戸川区周辺で保護されたとの事。
まだ来て1ヶ月しかたっていないとのことで、体重16キロとまだまだお痩せさんでした。
・・そういえばメリーも家に来たばかりの時、16キロだったなぁ・・・でもいまじゃぁ~24キロ!
たっぷり太って、筋肉のラインも出てきて、病気だってことがうそのよう!

そして、私の友人のイタリアンハウンド、ラッキー君。写真には顔が良く見えないけど、
きれ~なグレイの毛並みに大きな目。
とってもかわいかったです。でもちょっと、ラッキーにはまだ肌寒いようでした・・・

ツネ君はまだまだ甘えん坊のようで、ママさんが離れると一生懸命に吠えまくっていました。
そんなツネ君を見て、メリーさんは「ウッウウウッー!ワンッ、ワンッ、ワンッ!!」といきなり
ツネ君に向かってお怒り。

ツネ君も、「ヤバッ!」っと吠えるのを辞めていました。
なんか、本当にお母さんと子供って感じで、笑っちゃいました。ごめんなさいね、ツネママとパパさん!
またぜひ、お会いできたら良いですね。
e0173219_11283195.jpg

[PR]

by arv82jp | 2004-03-27 11:26 | Aki's Past Blog

DOG

"DOG"

=======================================================
神は空と地上を創られた

そして花々を創り、木々を創られた

次に神は鳥や虫たちをはじめ、全ての生物を創られた

全ての創造が終わり周りを見渡してみると

それぞれの生物みんな特徴を持ったものが生まれていた

神は

“これから全地球を歩き、全てのものに名前を与えよう。”

そしてすべての海や陸をまわり歩いた

どこに行くにも神の横にはある小さな生物がついて歩いていた

疲れ果てながらも、海や空、地球上全てのものに名前を与え終わった

するとその小さな生物は

“神よ、私につける名前はまだ残っているのでしょうか?”

とたずねた。

神はやさしく微笑み
  
  “お前には最後につけてやろうと、とっておきのを残してあるよ。
   私の名前、GODを逆さから読む名。 我が友よ、お前をDOGと命名しよう。”

作者不明
和訳:Aki
===========================================================

私の心の中をほんのりあったかくしてくれた詩です。
テレビを見てても嫌なニュースばかり、この天気もなんだかすっきりしないし・・・
動物みんな平等だけど、愛犬家にはちょっと嬉しくなっちゃうような詩
(と言うよりお話っぽいね)ですねぇ~♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪

今日は撮りだめしていた写真です。ご了承ください(;^^)ゞ 
坂の上からメリーが転がってくるぅ~~~~~!
[PR]

by arv82jp | 2004-03-25 11:22 | Aki's Past Blog

嫌な天気が続きますね・・・

雨が降ったり、雪が降るといわれたり、やたら寒くなったり・・・
変な天気ですね。

そんな中、朝早く起きて雨が降らないうちにと散歩に行くんですが、前夜、雨が降っていると
やっぱり泥んこになってしまう。
「元気が何より!」と走ったり無邪気(?)に鳥を追いかけているメリーさんに和みつつ
微笑んではいますが、いざ家に入ろうとすると、「泥んこじゃんっ!」

ここ何日か拭いても拭ききれないのでお風呂場で足を洗っているんですけど、昨日の夜は
自分からお風呂場の前で待ってくれました。

「お嬢さん、えらいねぇ~~~!」

そんなちっちゃなことに感動しながら、きれいに洗って拭いて・・・
前も日記に書いたかもしれないけど、多分メリーはタオルで体を乾かされるのが大好き
みたい・・・なでられていると思っているんでしょうね。

100円ショップで買ったぬいぐるみ。

最近遊んでないなと思っていたら、昨晩、こっぱみじんに破壊されました・・・破壊活動後の写真。
e0173219_11202919.jpg

[PR]

by arv82jp | 2004-03-23 11:18 | Aki's Past Blog

第2回肺レントゲン検診の結果

日曜日、肺のレントゲン写真に行きました。
お久しぶりのKさん運転で獣医さんまで。いつもいつもお迎えありがとうございます。
でも、今日は駅で待ちあわせっ!

駅に向かって、家の裏の土手をず~っと走っていき、途中で、いきなり

「メリ~チャンでしょ?」 何人かのワンチャン連れお散歩軍団に声をかけられ・・
「そうですけど?」

私は人の名前とか顔を覚えるのが全然得意じゃなくって、“知ってる人だっけ?誰だっけ?”

話を聞くと、やっぱり以前散歩の途中であったことあるらしく、しかも近所じゃぁ
けっこうメリーの“噂”が流れているらしい。
・・18mのリードで朝晩走り回っている変な女と犬ということで。
(別に変とは言ってなかったけど☆ミ)

まぁ、ちょうどいい。走り疲れていたので少々メリーをなでてもらい、しゃべっているとメリーさん、
とぉ~~~~~~くに鳥類発見!
探知機アンテナ(シッポ)が“ピンッ”とたち、“あっち、行くのぉ~~~!”と走ろうとぐいぐい・・

私もそろそろ、待ち合わせに間に合わないので
「すいませ~ん。これから獣医さんなんで失礼させていただきます。」
メリーと一緒に全力疾走!あぁ、足がタイヤだったらついていけるのにな。

で、レントゲンの結果・・・この瞬間がいつもドキドキする。
「変わりはなさそうですねっ!」
「フッ~~~~~ヽ(´ー`)丿」・・・よかったぁ

頂いた、アガリクスのこうかなのだろうか。
Kさん、本当にありがとうございました。
通常、手術後3ヶ月以内に肺に転移する可能性が高いらしく、これをすぎればレントゲンの
回数を徐々に空けていけるということだそうです。
とりあえず、後一回、1ヵ月後に結果をお知らせいたします。

ちなみに私のことはご近所を散歩なさっている皆さん“メリーちゃんのお姉ちゃん”と
呼んでるそうです(^_^;ゞ
e0173219_11181132.jpg

[PR]

by arv82jp | 2004-03-21 11:15 | Aki's Past Blog

ポエム:かばん

やっとおうちに着いたよ。

お風呂に入って、ご飯も食べて真新しくてあたたかなベットもある。
忘れないうちに私のかばんの荷物をほどこうか。
持ちきれないぐらいのこの荷物 - 悔しさがいっぱい・・・

どれどれ・・・
あったあった、一番上に孤独と喪失。
そして心の痛み・・・
つながれていたリードの横には不安と恥。

このかばんの中のものから私は必死に逃れようとしていた

もう一つかばんの底に残っているものが、苦痛と言う荷物

私のかばんにないもの・・・私の大好きなものたち・・・
私を置いて行ってしまった。
置いていった人たちにとって私はいらなかったみたい・・・
私は必要じゃなかったみたい・・・
 
私のかばんに新しい荷物を入れてくれませんか?
私のかばんの中の古い荷物の整理を手伝ってくれませんか?

それともこの荷物を見て・・・
あの人たちと同じように私を嫌になって、またあの場所に私を連れ戻してしまいますか?

私の荷物を閉まうの手伝ってくれませんか?
もう二度とこの荷物をかばんに戻さないように閉まってくれませんか?
あなたが手伝ってくれることを願います - とても疲れました

でもね、わたしはこの荷物を背負ってきたの
それでも私をここに置いてくれますか?

作者:エビィリン・コールバス
和訳:Aki
Baggage
***************************************************************
動物達の声って言葉が通じない分、人間達の想像でしか聞こえてこない。

この想像の声たちは聞こうと思わない人には聞こえてこない。
聞こうと思えばたくさん聞こえてくる。悲しいことも、楽しいことも。
聞けば聞くほど、私達も育てられていくような気がする。
私は子供や若い人達にどんどん積極的にこの“声”聞いてもらいたい。
悲しみを背負っていても信じようとする心、無条件の愛。
人間のエゴに押しつぶされそうになっている自然・動物。
もっともっといろんな人が耳を傾けてくれればいいな。

e0173219_11151413.jpg

[PR]

by arv82jp | 2004-03-20 11:04 | Aki's Past Blog

へばってます・・・

前々から散歩している時にあまりにも長いリード(18m)に「何でそんなに長いの?」と
びっくりされる方がいらっしゃいました。

メリーは見た目はおっとり顔・・と言うか私は本当に“天然”が顔に出てるだけだと思っている
のですが、いったん獲物を捕らえる体制になると豹変っ!

セットして獲物を狙う・・・でも捕まえたためしはない。
たまーに、離れたところで見ている私にセットしたまま“目”で合図(?)してくる。
私に何をしろというのだろう?それとも「お前邪魔!獲物が逃げるからどっかいけ!」とでも
言っているのだろうか?犬語が分かればぁ~。

たまに犬語をしゃべってみるが、メリーお嬢さんは「お前とうとういかれた?」と言わんばかりに
首をかしげ、“クゥ~ン、クゥ~ン”とないてお手をしてくる。

「大丈夫、いかれても私がついているから。」ぐらいに思っているのかな。

おっと、内容がタイトルから外れてきている・・・
へばりメリーの理由は、近所に大きな野球場とゲートボール場(?)らしきところを発見。

フェンスで囲んであるので注意をしていればフリーランができる!
メリーも大喜びで、ヨダレをベロベロに流しながら走りまくっている。
そんな姿を見ていると、やはりこの犬種は走るのが大好きなんだとつくづく感じます。
でも、見ている私に挑発してくるメリーさん(´ヘ`;)  君は足が速すぎなんだよぉ~。

ずるして遠くにいるメリーに向かって「Ready? 3, 2, 1, GO!!」
で,あやつとは逆に向かってがんばってみた・・・でも抜かれたよぉ~。
チッ!君には到底かなわないよ~

ということで、最近は朝も夜も散歩の後はへばり~のメリ~ですっ!
e0173219_1134840.jpg

[PR]

by arv82jp | 2004-03-19 11:00 | Aki's Past Blog

犬ストーリー:あなたの犬は保証犬(人)になってくれる?

ある人がアメリカ中西部にある小さなホテルに休日に旅行に行くということで、
そのホテルに手紙を書きました。

手紙は、

「そちらのホテルに宿泊を予定しているのですが、犬を一緒に泊まらせても
よろしいでしょうか? 家の犬は手入れもいきとどいていて、しつけがちゃんと
されています。私の部屋に宿泊の許可を下さいませんでしょうか?」

そのホテルのオーナーから返事はすぐに来ました。

「こちらのホテルを長い間経営しておりますが、一度たりとも犬がホテルのタオル
やシーツ、食器類、部屋の絵画などを盗んで行ったという例はありません。
まして夜中に酔っぱらって騒ぎをおこしホテルから強制退去させたという経験も
ございません。宿泊料を未払いのまま逃げた犬もいません。私どもホテルでは
ワンちゃんの宿泊は大歓迎しております。もしお客様のワンちゃんがあなた様の
保証犬(人)になっていただけるのであれば、あなた様の宿泊も許可させていただきます。」

Will your Dog vouch for you?
e0173219_1102898.jpg英語バージョンです。興味のある方は見てね。

今回のはどうかしら?私は結構、好きなんですけどねぇー。
[PR]

by arv82jp | 2004-03-18 10:57 | Aki's Past Blog