Finding True Family~Past Blog~

過去日記-2003年~2005年
by arv82jp
カテゴリ
全体
Aki's Past Blog
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ポエム:かばん

やっとおうちに着いたよ。

お風呂に入って、ご飯も食べて真新しくてあたたかなベットもある。
忘れないうちに私のかばんの荷物をほどこうか。
持ちきれないぐらいのこの荷物 - 悔しさがいっぱい・・・

どれどれ・・・
あったあった、一番上に孤独と喪失。
そして心の痛み・・・
つながれていたリードの横には不安と恥。

このかばんの中のものから私は必死に逃れようとしていた

もう一つかばんの底に残っているものが、苦痛と言う荷物

私のかばんにないもの・・・私の大好きなものたち・・・
私を置いて行ってしまった。
置いていった人たちにとって私はいらなかったみたい・・・
私は必要じゃなかったみたい・・・
 
私のかばんに新しい荷物を入れてくれませんか?
私のかばんの中の古い荷物の整理を手伝ってくれませんか?

それともこの荷物を見て・・・
あの人たちと同じように私を嫌になって、またあの場所に私を連れ戻してしまいますか?

私の荷物を閉まうの手伝ってくれませんか?
もう二度とこの荷物をかばんに戻さないように閉まってくれませんか?
あなたが手伝ってくれることを願います - とても疲れました

でもね、わたしはこの荷物を背負ってきたの
それでも私をここに置いてくれますか?

作者:エビィリン・コールバス
和訳:Aki
Baggage
***************************************************************
動物達の声って言葉が通じない分、人間達の想像でしか聞こえてこない。

この想像の声たちは聞こうと思わない人には聞こえてこない。
聞こうと思えばたくさん聞こえてくる。悲しいことも、楽しいことも。
聞けば聞くほど、私達も育てられていくような気がする。
私は子供や若い人達にどんどん積極的にこの“声”聞いてもらいたい。
悲しみを背負っていても信じようとする心、無条件の愛。
人間のエゴに押しつぶされそうになっている自然・動物。
もっともっといろんな人が耳を傾けてくれればいいな。

e0173219_11151413.jpg

[PR]

by arv82jp | 2004-03-20 11:04 | Aki's Past Blog
<< 第2回肺レントゲン検診の結果 へばってます・・・ >>