Finding True Family~Past Blog~

過去日記-2003年~2005年
by arv82jp
カテゴリ
全体
Aki's Past Blog
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ボランティアの気持ち(?)

ある詩を見つけました。

毎日を過ごしていくうちにメリーとの絆というか、
愛情がドンドン強くなっていく。
みんな同じだと思うけど、別れる時はうれしさより悲しみがやっぱり
勝ってしまうのかな・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

My Foster Dog

私は架け橋
過去とこれからをつなげるための。
新しい人生への通り道

私はアイスクリーム
私の心はとけてしまったよ。
君と初めて出会った時
毛がからみつき、体中が痛み、ビッコを引き、おちこんでいた
一人ぼっちで、愛されることを知らず、そして愛することにもおびえていた

ちょっとの間だけ君は私の相棒だ。
私のこの手からご飯を与えよう
私がもっている全ての愛情を注ごう
君の全てを満たそう

私は鋼鉄
なぜっ?って、"時"がきたときのために。
君は元気になり、素敵な君に戻った時
そして君の目がキラキラとひかり
喜びイッパイにシッポをふる時

私にとって一番つらい時

君を送り出そう--涙と共に。
後悔ではない。
君のこれから先の永い永い幸せを願って。
どこかでまた私を必要としている犬が待っている。


作者:ダイアン・モーガン ――― バセット・ハウンド・レスキュー
追悼-ショウン 1974-1988
和訳:Aki
e0173219_10412033.jpg

[PR]

by arv82jp | 2004-03-09 10:41 | Aki's Past Blog
<< 菜の花と一緒♥ ご好評(?)のため:Dogs ... >>